アトピーの人におすすめの洗顔

アトピー肌というとバリア機能が壊れている肌です。
つまり刺激は一切NG。
弱酸性か中性だと大丈夫・・・・・ではありません(^_^;)

界面活性剤が入っているもの、
肌の汚れが落ち切らない洗浄力が弱い洗顔料、
これらもNGなんですね。

肌の汚れもアトピーを悪化させる要因になるだなんて
化粧品選び一つとっても大変・・・(TдT)

●アトピー肌におすすめの洗顔料
「肌にやさしい」といったようにうたっている洗顔料を選んでいるのに
アレルギーが出てしまって使えない、という場合、
選ぶといいのが「純石鹸」。

※純石鹸って何?
添加物が入ってない石けんのこと

よくありますよね。
赤ちゃんでも使えるとか低刺激とかパッケージに書かれている石けん。
ああいうのを純石鹸っていうんです。

が!
ベビー用と書いてあるくせに
実は刺激が強い純石鹸って少なくないんです(^_^;)

じゃあどうすれば刺激が少ない純石鹸だってわかるのか?



実際に試してみる。

これしか方法はないんですね^^;

購入して使ってみて肌がカサカサしなければOK。
でもまだ安心できないんです。

使ってみてガサガサしなくても
毎日の洗顔の仕方が誤っているとこれまたトラブルの原因になるので
洗顔方法も気をつけて行うようにしてくださいね。

皮膚科の治療でもシミって全部消えない!

「化粧品でなんてシミは消えない!」
「皮膚科でレーザー治療受けるのだ!!」
・・・・と意気込んでシミ治療のためにクリニックに行ったとしても
実は全部シミが無くなるワケではないんです(^_^;)

だいたいクリニックで受けるシミの光治療って
1クールが5回~6回。
でも1クールだけでできてるシミが消えてしまうことってそうそうないんだそうですよ。
行く前より薄くなるのは薄くなるみたいですけど。

光治療でシミが消えない場合、
メディカルエステを併設しているクリニックであればそこでも施術を受けつつ
そして飲み薬なんかも服用するようです。

つまり皮膚科でシミ治療といっても
根気よく続けなきゃいけないという点ではスキンケアと変わりないんですね。

それにビジネスライクでやってるクリニックだと
結構なお値段の施術をカウンセリングその日にすすめてくるらしい。
検討する時間くれないってことですね。
ああ、おそろしや~

もちろん信頼できる医師もいますけど
宣伝広告にやたらお金かけてるだけのクリニックはちょっと疑ってかかったほうがいいかも。

カウンセリング時の対応で決めるのが一番いいんじゃないかと思われ・・・
だって契約したらしばらくそこに通わなきゃいけないんですから。

カウンセリングの時には
・シミの種類
・治療プラン
・治療にかかる費用

ここらへんをきっちり説明してもらっとかないと
ぼったくられるケースもあるので要注意ですよ^^;

ミランダ・カー絶賛のドライスキンブラッシング効果ふたたび

オーランド・ブルームの元嫁であり日本で大人気のミランダ・カー。
顔については賛否両論ながらもスタイルはさすがスーパーモデルですよ。
エステに通ったところで手に入れられなさそうなスタイルをキープしてますね。

そんなミランダ・カーがむくみ解消のために取り入れてるというのが「ドライスキンブラッシング」。

むくみをそのままにしておくと
たるみになったりセルライトになったりととんでもない状況になってしまいます(^_^;)
ですからむくみは絶対に放置しない。

だから今日はドライスキンブラッシングについてお話を・・・
って、もう一年前くらいに流行った方法なんですけどね^^;

その効果がすごいのでもう一度見直してみることに^^

●ドライスキンブラッシングって?
ドライスキンブラッシングというのは
専用のブラシを使ってカラダをなでるだけ、という簡単な美容法。
リンパ節に向かってが肝です^^;

「自分の手でマッサージすればいいんじゃないの?」
なんて声が聞こえてきそうですが実はリンパ管ってちょっとした刺激で壊れてしまう脆いもの。
ですからなでるくらいがちょうどいいんですね。

それにブラシでなでるだけなのに
2分間、ドライスキンブラッシングを行うだけで有酸素運動を20分行ったのと同じ効果があるらしい。

やり方はWEBにゴロゴロ無料で載ってますからそれを参考に。
ブラシは楽天あたりで数千円で売ってるのでレビューを読んで試しにゲットしてみては??

そばかすのための美白ケア

そばかすって薄くならないと思っていませんか?
確かにレーザー治療してもまた浮き出てくると言われてたりするし
化粧品では到底薄くならない・・・(TдT)

そばかすって遺伝ですし
どうしようもない諦めるしか無いんでしょうか?

●そばかすもシミの一種
そばかすは子どもの頃に出てくるのが一般的です。
思春期を過ぎると数が減ったり薄くなることが多いんだそうですが
やはりシミの一種なので紫外線を浴びて濃くなるんだそうです。

つまり・・・・・
子どもの頃に出た先天性のそばかすの美白はちょっとムリがあるけれど
紫外線で濃くなってしまった後天性のそばかすは改善できる可能性がある!ってことなんですね。

日焼けした後に三角や四角のそばかすみたいなものが出た!という人は
先天性のそばかすが濃くなって目立ってきた可能性大ってことです。

理論上は後天性のそばかすは
美白ケアを行うことで薄くなるそうなので
試してみる価値ありそうですよね(^_^;)

後は日頃からビタミンCのサプリなどをとること。
日焼けしづらい肌になりますから^^

遺伝だってあきらめないことが
キレイをつくり出すんですね。

毛穴の開きを悪化させるスキンケア

毛穴のトラブルって気になりますよね。
なるべく引き締まっていてほしい毛穴なんですが
とにかく毛穴は詰まりやすい。
だからいじらずにはいられないパーツなので
やり過ぎてしまうケースが多いんですね・・・・・・

●かえって毛穴トラブルが出るNGスキンケア
皮脂がつまりやすく乾燥しやすく
穴だけにファンデーションや古い角質がたまりやすい毛穴。
だからすぐに毛穴がつまってしまいます(TдT)

毛穴がつまってしばらくは「角栓」のままでいてくれるんですが
角栓がつまっているのをそのままにしておけないのでいろいろやってしまいますよね^^;

☆「角栓を押し出す」
プッシャーや指を使って角栓を無理に押し出していませんか?
無理に力をかけることで毛穴のまわりの皮膚にダメージが及び、
毛穴は広がって色素沈着、シミになることもあります。

☆「敏感肌なのに剥がすタイプのパック」
何が気持ちいいって剥がすタイプの毛穴パック。
角栓がとれてるのが目に見えるのですごく気分いいんですが
これをやり過ぎると肌にダメージを与えるだけでなく、まだ必要な角質まで一緒にとってしまうので要注意です。

☆「ゲルピーリング」
ゲル状のピーリングを塗るだけで
アカのようになって角質がポロポロとれる!
気持ち良さそうですけどこれはやり過ぎるとターンオーバーが乱れて
余計角質が厚くなるので注意です。

口臭抑制ができてほうれい線を薄くするエクササイズ!

ほうれい線は加齢で筋肉がゆるみ、
頬の脂肪を支えきれなくなって目立ってくるたるみです。
紫外線の影響で
コラーゲンが破壊されて
劣化スピードが早くなる人もいますし
度合いには個人差があります。
漫画でおばあちゃんを表現するときは
口元に2本のしわ、つまりほうれい線を入れてますよね(^_^;)
つまりほうれい線って人を老けさせて見せるんですね。
じゃあ、このほうれい線を薄くするにはどうしたらいいかというと、
コラーゲンを増やす成分が入っている化粧品を使ったり
表情筋を鍛えるエクササイズが必要になってきます。
コラーゲンを増やす成分はレチノール。
油溶性の成分なのでクリームに配合されてることが多いですね。
使い始めはかさつきを感じる人もいます。
そしてもう一つ、表情筋を鍛えるエクササイズ。
唇をしっかり閉じた状態で
舌を大きく右に2回、そして左に2回ぐるぐると回します。
これを全部で4セットくらいするとほうれい線を薄くなりますよ^^
あとですね、このやり方は口臭抑制のために
戦国時代に使われていた方法でもあるんだそうです。
表情筋が鍛えられて
口臭までなくなる超簡単なエクササイズ。
やらなきゃ損ですね^^

2014年に流行る美肌食って?

化粧品やエステ、プチ美容など
外側からだけのアプローチだとやっぱり限界がある(^_^;)
食べたものが自分自身をつくるので
食べ物は意識してとる必要があります。
ってことで、今年流行りそうな美肌食、
チェックしておきませんか??^^
●抗酸化成分「ポリフェノール」
ポリフェノールとひとことでいっても
いろんな種類がありますよね。

いちごに含まれてる「エラグ酸」
大豆に含まれてる「イソフラボン」
緑茶に含まれてる「カテキン」
蕎麦に含まれてる「ルチン」
テレビ通販でよく耳にする「アントシアニン」はブルーベリーに。
他にもドライフルーツ、ナッツ類、コーヒーなんかにも含まれてます。

ビタミンCをと同じで体内に蓄積させることができないので
こまめにとるべし(^_^;)
●これは初耳!「フルボ酸」
腐植土の中に存在する有機酸です。
どんな働きをするかというと、
・いらないものは排除し、ミネラルやビタミンなど必要なものを細胞に届けてくれる

まだこれから新商品が続々出てくる研究段階の
新しい成分のようです。

楽しみですねー^^
●知らずに食べてました「スーパーフード」
・からだに必要な栄養素だけ含んでいる
・12種類以上の栄養素を含んでいる
・ふだん食べているフルーツや野菜より栄養価が高い

これら3つの条件をすべて満たしている食べ物のことで
・アボガド
・ブロッコリースプラウト
・エクストラバージンオイル などがそれにあたるそうです。
流行ってなくてもとりたい食べ物ばかりですね。

ちなみに今年は炭水化物を減らす予定です・・・^^;

赤ら顔の対策

「赤ら顔」で悩んでいませんか?

ファンデーションはもちろんのこと、
コンシーラーでも隠れない赤ら顔。
原因として挙げられるのが、
・赤面症
・ニキビ跡
・敏感肌
・血流
・新陳代謝の低下
・加齢
・脂漏性皮膚炎
・まちがったスキンケア
・温度  など
いろんな原因で起こる赤ら顔。
血液の流れが滞っても赤ら顔になるし、
加齢やアトピー、外界からの刺激などで肌のバリア機能が低下し、
赤ら顔になってしまうこともあります。
赤ら顔になっている時は
・マッサージ、ピーリングを避ける

・肌をゴシゴシこすって洗顔しない

・化粧品は低刺激のものを使う

・血流を良くするビタミンKを含む食べ物あるいはサプリをとる
またニキビが原因の赤ら顔の場合には、
まずは原因を突きとめることです。
肌に刺激になることをやっていないか思い出してみてください。
スクラブ洗顔料も刺激になりますよ(^_^;)
どんな原因にしろ、
肌に刺激になることは一切やめて
触らないことです。
あまりにひどい場合には
医療機関で光治療を受けるなどすると
ダウンタイムもそれほどなく、赤ら顔が改善することも^^

「おしっこ美容」で最強デトックス!

水を飲むと潤い肌になる。
だから1日に1.5リットルは飲みましょうといったような
話はよく耳にするけれど、「出す」ことについて触れている美容記事って
あまり目にしたことありませんでした。
でも、やはり美STは違いました(^_^;)
「おしっこ」について書いてくれてます。
デトックスって
「快尿」も含まれてたんですねー^^
美STによると
「よいおしっこ」というのは

・気持よくジャーっと出る
・1回のトイレで300~500CC出る
・出した後、スッキリする
しかし、体に不調があると

・色が濃い
→ 脱水気味

・泡立っている
→ 尿にたんぱくが出ている

・濁っている
→ 感染症の疑いアリ

 

そもそも尿って
血液の中にあるいらないものをこして
老廃物となって尿になって排泄されるワケです。

それが体内にとどまるということは
むくみになって体を巡ってるってことになりますよね。
たとえば1リットルの水を飲んだとしたら
1リットルの尿を出す!

また水は一度に大量を飲むのではなくて
何回かに分けて飲むこと。
おしっこにいい食べ物とか考えたこともなかったんですが
うなぎ、大豆、長芋などがいいようですよ。

カリウムが含まれている食べ物なども
積極的にとりたいですね^^

 

 

 

小顔になるアミノ酸

酷暑が思い出せないくらい、
急に寒くなりましたね(^_^;)
涼しくなると復活するのが「食欲」(T_T)
食べ過ぎると太るのはもちろん、
肌の締りがなくなってきます。
が、だからといって
食べることをガマンしたくない。
ってことでチェックしたいのが
「食べてるものの栄養素」。
【その食べ物にアミノ酸が含まれているかどうか?】
アミノ酸というのは肌のハリのもとになる
たんぱく質を合成して筋肉をつくってくれます。
つまり弾力があって引き締まった肌づくりには
アミノ酸が必要ってことですね。
だから過剰なダイエットや偏食をしているときは
肌がしわしわでみっともないんですね。
あと、甘いものをとりすぎると糖化が進んで肌に黄ばみも出てしまいます(^_^;)
で、それを防ぐために美肌のためのアミノ酸をご紹介。

・ロイシン
大豆、まぐろ、レバー、牛肉に含まれてます。
ハリのある筋肉をつくってくれるので
小顔になる!

・リジン
チーズや牛乳、卵黄などに含まれてます。
糖分を代謝してくれるので糖化をブロックしてくれます。
・メチオニン
枝豆、かつお、鮭などに含まれてます。
乾燥肌を防いでくれますよ。
日頃の食事から
これらのアミノ酸をしっかりとって
美肌、小顔をゲットしましょー。