Archive for 2月, 2013

砂糖の害!糖化の原因「AGEs」が激増でしわ・しみ・たるみ!!

砂糖の害というと
「太る」ことだけではありません(^_^;)

砂糖をあまりに摂り過ぎると
体内でAGEsという物質が増えます。
この物質は糖化を引き起こす物質でもあり、
糖尿病患者さんの肌表面に多く存在することもわかっています。

糖化が起きるとコラーゲンが劣化して
黄ぐすみが出ます。

これだけでもショックなんですが
しわ、シミ、にきびも増えますし骨や内蔵も劣化、老化が早まります。

また更にショックなのは
砂糖が体を冷やす原因となり、冷え性や低体温症を誘発するということ(^_^;)
冷え性になると血流が悪くなりますからターンオーバーも低下。
悪循環が止まらなくなってしまいます。

それに腸内環境だって悪化。
悪玉菌が増えて便秘しやすくなります。
便秘が深刻化すると肌荒れするどころではない、
口臭が便臭になること、ご存知でしょうか。。。

砂糖にはコカインやアルコールと同じ
依存症にさせてしまう作用を持っている食べ物です。

内蔵や肌だけでなく
ビタミンB1不足で疲労感、貧血、うつ病まで引き起こしてしまいかねません。

ビタミン、酵素、ミネラルを積極的に摂り、
運動とまでいかなくても散歩してみるなど
日光に当たり、なるべく家の中に甘いものを置かないようにしてくださいね。