ヨガで痩せることはできるのか

そもそもヨガってなに

ヨガは、古代インドでうまれた修行のひとつで身体と精神を統一することを目指します。
有酸素運動になるので、現代ではダイエットや腰痛肩こりの改善、ストレス解消のために行われています。

ヨガには以下のような効果があると言われています。

  • ダイエット
  • 体幹の強化
  • 身体の歪み改善
  • ストレス軽減
  • デトックス効果

ヨガをすることは、通常は使用しない筋肉を鍛える効果が期待できるので、体幹た鍛えられて基礎代謝量がアップします。
基礎代謝が上がると、普段の生活でカロリーが消費されやすくなり、痩せ体質になります。

血流が良くなるので、デトックス効果やむくみもおさまってきます。
普段とは違った呼吸法によって気持ちが保たれてストレスが軽減されます。

身体の歪みを改善できるのもヨガの利点になります。歪みから来る腰痛や肩こりはヨガを始めることで症状が緩和されることがあります。

ヨガの種類

ヨガの種類は数十種類ありますが、日本で人気の種類は以下のようなものがあります

  • アイアンガーヨガ
  • パワーヨガ
  • ハタヨガ
  • アシュタンガヨガ
  • ホットヨガ
  • 岩盤ヨガ
  • マタニティヨガ
  • カトナヨガ
  • 陰ヨガ

筋力をアップを目指すもの、ダイエットを重視して運動量のおおいもの、ゆっくりと体を動かすもの、骨盤や身体の歪みを取るもの、肩こりや冷えの改善を期待するもの、美肌効果の高いもの、お年寄りでも動きやすいもの、妊娠中や産後にも安心してできるもの、など用途や行う人によっていろいろな種類のヨガから選ぶことができます。

ホットヨガってどう?

ホットヨガは、室温が38度、湿度が65%の高温多湿の屋内で行うヨガです。
発汗が多くなるのが特徴です。

ホットヨガを行うことで、次のような症状を解消することができると言われています。

  • ダイエット
  • 冷え性
  • 肩こり
  • 腰痛
  • 便秘
  • 肌荒れ
  • むくみ

ホットヨガを行うことにより、体内にたまったされた老廃物の排出を促進し、体幹を強化することができます。

したがって、基礎代謝が上がり、体がダイエットしやすい体質になっていきます。
体幹が鍛えられると、姿勢が良くなり肩こりや腰痛にも効果が現れます。

健康的なダイエットに、ホットヨガは向いています。

冷え性や肩こり腰痛便秘などには血行促進が効果的です。
ホットヨガは血液循環を改善し、これらの問題を改善します。
むくみも血行促進されると解消していきます。
あまり日常で体を動かすことが少なければホットヨガは効果を発揮しやすい運動です。

ヨガを行うときの服装

ヨガは固定されたユニフォームのような服はありません。
どんな服でもきることができます。
スカートやジーンズでは動きにくいので止めた方がよいです。

動きやすいTシャツやタンクトップ、ショートパンツ、レギンスなどが動きやすいのではないでしょうか。

汗を大量にかくとジャージやスウェットはベタつきがでて動きにくくなります。

汗をかきやすい人は心配な場合は、衣服または黒を着用してください。汗染みが目立たなくなります。

形から入るという人はヨガウェアを購入するのも良いでしょう。
ヨガの人気が高まるにつれて、多くの店が専用ウェアを販売しています。
オンラインで簡単に購入できるため、興味のある人を探してみましょう。

さまざまな種類があり、何を買ったらいいか疑問に思うかもしれませんが、初心者には手頃な価格のウェアで十分です。
最初から高価なウェアを購入するより、徐々に高価なウェアにしていく方が次につながります。

ヨガ教室の選び方

ヨガ教室は自分にあったところを選ぶようにします。

  • 料金
  • 目的
  • 通いやすさ
  • 予約の取りやすさ
  • 時間
  • 講師との相性
  • クラスの年齢層
  • 習熟度

料金の観点からヨガのクラスを選択する際にも重要です。
高すぎる教室は経済的な理由で利用できないため、自分に合った価格の場所を見つけてください。

教室が目的に適していることを確認してください。
目的に合わないクラスに行っても効果は出ません。どのようなヨガをしたいのかを必ず確認してください。

予約が簡単であることを確認してください。
めったに予できない教室であれば、通い続けるのは難しいです。

移動が困難であっても通い続けるのが面倒になるので、通いやすい教室を選択してください。

自宅または職場の近くにいることが良いでしょう。

インストラクターとの相性は、ヨガのクラスを選択する上で非常に重要です。

悪いと通いたくなくなる大きな原因になります。
どんなインストラクターが教えているかを確認しましょう。
また教室の年齢層や習熟度があまりにも自分とかけ離れていると浮いてしまって通いづらくなってしまいます。

ヨガで痩せることはできるのか?

実際、ヨガで痩せることができるのでしょうか。

本当のところは、ヨガだけで痩せるのは困難を伴います。

基本的な種類のヨガは激しい運動ではないのでカロリーが低いために、痩せるほどのカロリーは消費しません。
泳いだり走ったりした方がカロリーを消費する可能性は高くなります。

だからヨガはダイエットに適していないという意味ではありません。
ヨガは痩せやすい体質を作る効果があります。
ダイエット効果のためには、泳いだり走ったりする有酸素運動を組み合わせると効率的にダイエットができます。

ヨガで体重を減らすためには、続けることが大切です。
すぐに効果が出るわけではないので、毎日続けることでストレスも軽減されて気持ちの良い毎日を送ることができるようになります。

自己流のヨガはやめましょう

自己流でヨガを始めるのはとても危険です。
正しい指導のもとではじめないと、効果がないばかりか体を壊すことになります。

正しい方法で行うヨガは心身にも精神にも良い効果が得られますが、間違った方法で行うと逆効果です。
体調が悪くなったり、ケガをしたり、不安定な思想になる可能性もあります。

その日の体調が悪いときはヨガは中止すべきです。
風邪をひいていたり、眠気があるとき、疲れがたまっているとき、生理中も無理をしてはいけません。

特に、もともと病気をもっている人は気をつけます。
症状が悪化する可能性があるからです。
まず始める前に担当の医師にヨガを行ってもいいのか相談する方が良いでしょう。
痛いと思うようなポーズも危険です。
ケガの原因になります。

食後すぐも消化を停滞させるのでやめたほうがよいです。
食後は2時間はあけるようにします。